分割月払いが可能な安い自動車保険がおすすめ

安い自動車保険は1年間の保険料を一括で支払う一括払いしかできないのでしょうか。

 

これは正解でも不正解でもあります。

 

条件がつくと表現するほうがいいかもしれません。

 

安い自動車保険とは通販型自動車保険となります。
代理店型の自動車保険は分割払いがほとんどのところでできるでしょう。

 

安い通販型自動車保険は口座引き落としでの分割払いとなるとアクサダイレクトとチューリッヒだけです。
※チューリッヒが電話と郵送の申し込みのみで対応

 

クレジットカードを利用すれば、一気に広がります。

 

損保会社がクレジットカード対応しているものとクレジットカード会社の分割によるものがあります。

 

この二つの決定的な差は、手数料です。

 

損保会社のクレジットカード対応は、口座引き落としと同じで5%です。

 

一方、クレジット会社の分割は、カード会社による差がありますが平均で8%くらいです。

 

ここらへんと保険料を良く考えて分割払いでできる自動車保険を比較することをおすすめします。

分割払いができる安い自動車保険記事一覧

安い自動車保険の保険料を口座引き落としで分割払いで払える自動車保険はアクサダイレクトとチューリッヒだけです。ここで説明しているのは、安い自動車保険であり通販型の自動車保険の中での話です。代理店型は月払いができるのが普通です。ただそれほど安くならないことが多いのです。★アクサダイレクトアクサダイレクトの自動車保険は、口座引き落としの分割払いができます。ただし1年分の保険料を初回に3か月分払って残りの...

安い通販型の自動車保険では分割払いをするときにクレジットカードを使えば自動車保険の選択肢は口座引き落としに比べて増えます。口座引き落としが可能アクサダイレクトクレジットカードで分割可能ソニー損保、三井ダイレクト、アメリカンホームダイレクト、おとなの自動車保険(セゾン)クレジットカード会社の分割利用アクサダイレクト、アメリカンホームダイレクト、イーデザイン損保、そんぽ24、SBI損保、チューリッヒ自...

アクサダイレクトは、ダイレクト型自動車保険では口座引き落としの分割払いができる自動車保険です。通販型(ダイレクト型)の自動車保険は、分割払いができても大抵はクレジットカードを使った支払いになります。中には、クレジットとカードが持てない人もいますので、アクサダイレクトは貴重な存在ともいえます。

オリコンが発表している自動車保険の顧客満足度ランキング。保険料部門で堂々の1位を獲得しているのが、三井ダイレクト損保の自動車保険です。ただ安いだけでなく、充実のロードサービスは加入者全員が受けることができ、万が一の際の事故対応もスピーディー。加入者一人ひとりにインターネット上のMyページを用意していますので、契約内容の確認や事故対応の進捗状況などもリアルタイムで知ることができます。三井ダイレクト損...

アメリカンホームダイレクトは、リスク細分化型の自動車保険の元祖であります。そのアメリカンホームダイレクトは。クレジットカードを利用すれば分割払いが可能である。

通販型自動車保険で11年連続売り上げナンバー1のソニー損保は分割払いができます。通販型自動車保険は保険料は安いのですが分割払いができない事が多いです。ソニー損保は、口座引き落としの分割払いはできないのですがクレジットカードさえ持っていれば分割払いが可能です。ソニー損保がクレジットカードに対応しているので手数料は5%です。クレジットカード会社の分割払いでしたら会社によって差はありますが8%〜12%く...

セゾンのおとなの自動車保険は、テレビCMで俳優香川照之さんを起用して知名度も上がっています。おとなの自動車保険は、クレジットカードを使って分割払いができます。★おとなの自動車保険の特徴自動車運転における事故リスクは、自動車保険に加入する際保険料を左右する大きなポイントです。中でも年齢によって事故リスクを測る保険会社は非常に多く、事故リスクの低い40〜50代は保険料の最も安い年齢層と言われています。...

テレビCMも多く打ち出し、知名度とともに人気も高まっているイーデザイン損保。外資系が多いダイレクト型自動車保険業界において、日本の保険会社大手・東京海上グループと言う安心感もあり、既に多くのドライバーに支持されています。その人気は各種ランキングでも明らかです。楽天自動車保険満足度ランキングでは堂々の総合第1位。さらに保険スクエアbang!自動車保険事故対応満足度、価格.com自動車保険満足度ランキ...